安心のNTTグループ「OCNforドコモ光」

ドコモ光 速度

ドコモ光は、NTTフレッツ光のコラボです。
もともとフレッツ光だった場合は、NTT局内での切り替え工事のみで、ホームゲートウェイ(ONUとルーター)もそのままで大丈夫です。

NTTのホームゲートウェイ

ただし、次にドコモ光からフレッツ光に戻したい場合は、以前ならドコモ光を一旦解約してフレッツ光を新規に申し込む必要がありましたが、2019年7月からは「再転用」が可能になったので、またフレッツに戻したり他の光コラボに変更することができます。

みなさんが気になる速度ですが、ドコモ光の速度測定用としてGMOとくとくBBが推奨しているのがこちらのサイトです。

⇒ http://netspeed.studio-radish.com/index.html

測定してみると下りで97Mbps出ているではありませんか。
1Gbpsの回線としては、良い数字だと思います。日によっては夜間など一桁になることもたまにあります。

光回線にしろLTEにしろ、ベストエフォートで表示される1Gbpsは努力数値なので、ユーザーが通常使用するときに1Gbpsが出ることは100%ありません。

50Mbps~100Mbpsが出れば速いと言えます。

ハイビジョンの4K動画も普通に難なく見ることができますし、ネットを使用したウェブサイト作業なども快適です。

ドコモ光がよく切れるときの対策

フレッツを長年利用してきてドコモ光に変えた人が陷る悩みが、ドコモ光のネットがよく切れることでしょう。

フレッツのときは切れたことがなかったのに、ドコモにしてから、ひどいときは毎日ネットが切れるのです。

こんなときは、ホームゲートウェイを再起動すれば直るのですが、3分ほどはネットが使えなくなり毎日だととてもストレスに感じます。

どの端末も一斉にネットに接続できなくなるときは、WiFiルーターに原因があることが多いです。ホームゲートウェイに付属していた古いWiFiルーターを使っていた場合は、新しいWiFiルーターに替えてみるのがいいと思います。

古いWiFiルーター
NTT西日本 SC-40NE 2012年製

新しいWiFiルーター NEC製 2019年

WiFiルーターを取り替えたら、ネットが突然切れる現象がピタリと止まりました。新しいルーターは2.4GHzと5GHzの両方とも使え、5GHzはWiFiでも800Mbpsと速いです。

このときにスマホをWiFi接続して速度測定した結果が次の画像です。

93Mbps出ていますから速いです。

「ドコモ光はよく切れる」は間違いです。

もともとフレッツ光回線を使っているのだから、悪いはずがありません。OCN光を使っていて同じ症状の方も、どうぞ参考にしてみてください。

ドコモ光はプロバイダー料込なので、フレッツより少し割安になります。対応プロバイダーは次のようになります。

対応プロバイダーA
ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、DTI、Tigers-net.com、BIGLOBE、excite、andline、ic-net、U-Pa!、@nifty、エディオンネット、SYNAPSE、TiKiTiKi、楽天ブロードバンド、hi-ho、COARA、@ネスク、SIS

対応プロバイダーB
@TCM、OCN、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

プロバイダーAの場合の光回線料金は、2年契約で月5,200円
プロバイダーBの場合は、2年契約で月5,400円

ドコモ光のことをもっと知りたい方はこちらから。

⇒ 速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする