安心のNTTグループ「OCNforドコモ光」

光回線比較 NTTフレッツ光 おすすめ

光回線の代表格はNTT東日本とNTT西日本のフレッツ光です。全国で1Gbpsの回線を提供しています。

会社が違うので東日本にお住まいの方はNTT東日本と、西日本にお住まいの方はNTT西日本と契約することになります。

東西の境界は、新潟、長野、山梨までが東日本、富山、岐阜、静岡以西は西日本です。東日本と西日本とでは、料金体系が異なります。

NTTフレッツ光の料金体系まとめ

Webサイトから読み取れない部分については記載のないものがあるかもしれません。
内容は2020年6月26日現在です。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

戸建て料金
(2年契約時)
<NTT東日本>
フレッツ光クロス(10Gbps)
6,300/月
フレッツ光ネクスト(1Gbps)
WiFiルーター付き
5,700円/月
WiFiルーターなし
5,400円/月
<NTT西日本>
フレッツ光ネクスト(1Gbps)
4,730円/月(1,2年目はじめ割適用)
集合住宅料金
(2年契約時)
<NTT東日本>
フレッツ光ネクスト(1Gbps)
WiFiルーター付き
3,350円・3,750円・4,350円/月
WiFiルーターなし
3,050円・3,450円・4,050円
<NTT西日本>
フレッツ光ネクスト(1Gbps)
3,575円/月(1,2年目はじめ割適用)
プロバイダー
戸建て
別途料金
<NTT東日本>
AsahiNet 不明 円/月
BB excite 不明 円/月
BIGLOBE 不明 円/月
WAKWAK 不明 円/月
OCN 不明 円/月
plala 不明 円/月
So-net 不明 円/月
DTI 不明 円/月
@nifty 不明 円/月
hi-ho 不明 円/月
<NTT西日本>
AsahiNet 858円/月
BB excite 550円/月
BIGLOBE 1,100円/月
WAKWAK 1,045円/月
OCN 1,210円/月
plala 1,100円/月
So-net 1,100円/月
DTI 1,046円/月
@nifty 1,100円/月
hi-ho 1,320円/月
プロバイダー
集合住宅
別途料金
<NTT東日本>
AsahiNet 不明 円/月
BB excite 不明 円/月
BIGLOBE 不明 円/月
WAKWAK 不明 円/月
OCN 不明 円/月
plala 不明 円/月
So-net 不明 円/月
DTI 不明 円/月
@nifty 不明 円/月
hi-ho 不明 円/月
<NTT西日本>
AsahiNet 770円/月
BB excite 550円/月
BIGLOBE 880円/月
WAKWAK 880円/月
OCN 891円/月
plala 880円/月
So-net 990円/月
DTI 748円/月
@nifty 1,045円/月
hi-ho 979円/月
ひかり電話料金 基本料金500円/月
バリュー1,500円/月(基本料金+無料通話480円分+6つのオプション※)
工事費用 <NTT東日本>
18,000円
<NTT西日本>
戸建て20,680円
集合住宅17,380円
使用回線 フレッツ光
回線速度 1Gbps(10Gbpsあり)
メリット 回線はNTTフレッツなので抜群の安定性で全国どこでも使える
デメリット NTT東日本とNTT西日本で料金体形が異なる
プロバイダーの別途契約が必要

※※6つのオプションは、発信者電話番号表示(400円/月)、発信者電話番号通知リクエスト(200円/月)、通話中着信(300円/月)、転送電話(500円/月)、迷惑電話お断り(200円/月)、着信お知らせメール(100円/月)

NTTフレッツ光はこんな方におすすめ

フレッツ光はこんな方におすすめします。

・プロバイダーを自由に選びたい方
・地域ごとの多数のプロバイダーまで対応
・本家本元の光回線なので安心という方
・光回線とプロバイダー料金を明確に分けたい方

フレッツ光は光回線だけの提供なので、インターネットに接続するにはプロバイダ(インターネット・サービスプロバイダ)と別途に契約します。

プロバイダが替わると、今までのメールアドレスが使えなくなるので、プロバイダを替えたくない場合にもフレッツ光はおすすめです。

プロバイダーごとに様々なキャンペーンがあります。

最初にお住まいの地域が提供エリアになっているか確認してください。
⇒ NTT東日本の提供エリア
⇒ NTT西日本の提供エリア

フレッツ光のメリット

フレッツ光は、多くの光コラボの元になっている回線です。ソフトバンク光もNURO光も、もとはフレッツ光です。

一番のメリットは安定性です。

地方のCATV回線ではネットが頻繁に途切れたりすることがありましたが、フレッツでは、そのようなことはまずありません。速度は60Mbps~100Mbpsは楽に出ます。

動画配信サービスをゴールデンタイムにHD画質で普通に見られます。

NTT西日本独自のサービスとしては、パソコン1台分のウイルスセキュリティーが無料で使えます。

プロバイダー料が別途必要なのでトータル料金は一番高くなりますが、プロバイダを自由に選択できるメリットは大きいと思います。詳しくはこちらから。

⇒ NTTフレッツ光 新規加入で最大6万円キャッシュバック