安心のNTTグループ「OCNforドコモ光」

フレッツ光 269Mbps 出た!

こんな数字が出たのは初めてです。

NTT西日本のフレッツ光の光コラボであるドコモ光を使っています。269Mbpsが出ました。複数回測定し、おおむねこれに近い数字が出ました。

こう書くと大都市でしょうと言われそうですが、当地は地方のしかも郡部です。県庁所在地の隣ではありますが、のどかな田舎町です。

測定日時:2020年7月8日午前9時30分ごろ
使用端末:UQ mobile iPhone7
接続状況:ドコモ光をWiFi接続で使用

フレッツ光269Mbps

念のためにパソコンからも測定しました。
こちらも172Mbpsが出ています。複数回測定し、おおむねこれに近い数字が出ています。

使用端末:NEC Lavie 750/H
接続状況:ドコモ光をWiFi接続で使用
測定サイト:通信速度測定システム Radish Network Speed Testing
GMOとくとくBBが指定しているサイトです。

ドコモ光179Mbps

光は今も整備が進んでいるのかも

今までは瞬間的に100Mbpsを超えることはあっても、測定結果は95Mbps前後が最速でした。

それが200Mbpsを超えてくるのは、設備自体の設計は変わらないにしても、回線速度の向上は現実にあるのかもしれません。近隣でNTTの電柱工事をよく見かけますから。

携帯電話の5G(第5世代)通信網にしても、基地局間はフレッツ回線を使用するだろうから、早急に全国で10Gbps対応にする必要があるのでしょうね。

10Gbpsのフレッツ光クロスのことは、また別のページでご紹介しましょう。

200Mbpsを日常で超えられるのは、光回線の底力ですね。モバイルWiFiではまだしばらくは無理なように思います。