光回線

光回線

auひかり 顧客満足度No.1

ICT総研が2017年7月24日にまとめた
「2017年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査」によると

 

「au ひかり が 67.5 ポイントで利用者満足度 1 位、ソフトバンク光とドコモ光が僅差で続く」

 

圧倒的にauひかりの勝利です。

 

とにかく速いというのがユーザーの声から聞かれます。auひかりの評判のページにも書きましたが、500Mbpsを下らないという人もいれば、実測200Mbpsという人もいます。

 

おそらく、auひかり以外の多くの方は、20Mbps前後の世界ではないでしょうか。圧倒的なauひかりの速度です。

 

公称1Gbpsはフレッツ光やドコモ光と同じです。でも、フレッツもドコモも、50Mbps以上出たことがありません。なぜこんなに違うのかといえば、一つはauひかりの契約者がまだ少ないことがあります。次の契約者数をご覧ください。

 

(株)MM総研 2017年6月8日のレポート
2017年3月末現在
光回線サービスの契約総数は2,933万件
東西NTT合計の契約数は2,005.3万件
ドコモ光は340万件
auひかりは389万件

 

契約者数は一目瞭然ですね。auひかりは、KDDIの独自回線で運用しているため、まだまだ契約者数が少ないのです。使う人が少ないから、速度が速くなるということなのですね。料金が安くて速度が速いのは良いことです。

 

KDDIですから、信頼性は十分。
先の顧客満足度No.1がそれを物語っています。

 

auひかり 安い料金

 

固定の光回線なら、どれだけYoutubeを見てもデータ使用量を気にしなくっていい。

 

しかも速いし。

 

光回線の選択肢はいろいろあります。

 

au光

 

 

ドコモ光
集合住宅で月3,800円から
一戸建てで月5,000円から

 

Softbank光
集合住宅で月3,800円から
一戸建てで月5,200円から

 

auひかり
集合住宅で月2,550円から
一戸建てで月4,350円から

 

これだけ料金が違うんですね。
auひかりは安いんですね。
3年契約とかだから、少しの差がトータルで大きな差になるのがわかります。
auひかりはプロバイダー料込です。

 

プロバイダーは次の中から選べます。ちなみにソフトバンク光はYahoo!しか選べません。

 

au ONE、BIGLOBE、Asahinet、@Nifty、DTI、So-net

 

どこでもお好みでいいんですが、速度が速いことを言えば、au ONEがプロバイダー契約数が他より少ないため、一番速いそうです。

 

auひかり ルーターはWiFiを使おう

 

auひかりだけでなく、どこで契約してもそうですが、光回線の工事はルーターの設置までです。ルーターから先のパソコンとの接続は、標準ではLANケーブルになります。でもこれじゃいまどき不便ですよね。

 

ルーターにオプションで、「ギガホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機(BL900HW)」が月500円でレンタルできます。auスマートバリュー契約者なら、500円のレンタル料が無料になります。このルーターを使えば、パソコンやiPadやプレステなどをWiFiで接続できてスッキリします。これはぜひおすすめです。

 

もちろん、無線LAN親機をお持ちの場合はルーターに接続してお使いになれます。このとき、無線LAN親機の設定は「ルーター機能なし」にしないと二重ルーターで速度の低下が著しいですから、ご注意ください。

 

WiFi接続は便利です。

 

リビングで寝そべってパソコンを見るなんてこともできます。パソコンをお好きなところに持ち運んでネットにつなげます。iPadやスマホも家にいるときはWiFi接続すれば、データ量を気にしないで済みます。

 

なお、大きなデーター(10GBとか)をダウンロードするときは、一時的にLANケーブルでつなぐと、さらに速度が速くなります。

 

 

auひかり 顧客満足度No.1 詳細は公式サイトから

 

ここまでご覧くださってありがとうございました。
auひかりの魅力が少しは伝わりましたか?

 

auひかりの魅力は、速度の速さと料金の安さです。
キャッシュバックももらえます。
なんと6万円+α

 

月2,550円からのauひかり。詳細はこちらの公式サイトで。
⇒ auひかり25

 

更新履歴